【治安もGOOD】西荻窪は住みやすい街なのかを調べました

中央線の西荻窪駅

西荻窪は、JR中央線・総武線の三鷹駅と荻窪駅の中間に位置しています。
駅としては大正11年には開業されましたが、実際に住民たちが活用するようになったのは、昭和44年にJR中央線・総武線と地下鉄東西線が三鷹駅やその先まで延長されることになったのでようやく西荻窪駅にも停車されることになりました。

このように住宅街のほぼ真ん中にある西荻窪駅は、平日であれば快速も停車するので会社員や学生には交通の便も良くて、新宿に12分で行けるのも特徴です。
しかし、土日祝は快速止まらず各駅停車となっています。
これは1日の乗降者数が4万人程度と少ないことが原因です。

住居はどうなの?西荻窪駅周辺

一軒家が多く建ち並ぶ住宅街なので、賃貸物件は少ないとも言えます。
隣の土地が空いているからアパートを建ててみたとか、老夫婦だけになったから自分たちは利便性の良いマンションに引っ越して、空き家を賃貸している人もいらっしゃいます。
貸せる物件があまりなく、競争相手もいないことから賃貸料も割高です。

探せば、数万円程度の古い賃貸もありますが、一人で住むには十分の広さの1DKでも10万円程度なのでじっくりと比べてみるのもいいです。
休日なども家でのんびりとした時間を過ごしたい人であれば、静かな環境の西荻窪はベストチョイスではないでしょうか。

暮らしやすいかな?西荻窪

会社員であればお勤めの帰りに駅周辺で買い物ができると便利だと思います。
ここ西荻窪駅前には、24時間営業のスーパーがありますからいつでも買い物ができます。
反対側の駅前には、昔ながらの「西荻南仲通街」商店街があります。

また、生活するのに便利なドラッグストアもいくつかのチェーン店が駅周辺にありますので、薬やトイレットペーパーなども買いやすい環境です。
駅前だけは、広がっているイメージですが商店街まで行くと道幅が狭くて、ベビーカーや車いすではストレスも溜まることもあるかもしれませんが、住宅街ということを考えればこれが普通なのかもしれません。

気になる犯罪件数も近隣周辺に比べると少ない傾向です。
駅から10分も歩けば住宅街ですから、駅前の喧騒とは違って夜も静かに生活できます。

ひとり暮らしだから外食が気になる!

駅前には様々な飲食店が軒を連ねています。
牛丼屋などのチェーン店もありますが、飲食店のほとんどが個人経営のお店ですので色々な味に出会えるはずです。

昔ながらの居酒屋さんや定食屋さんもあるので一人でも気兼ねなく入店できます。
また、最近では海外からの居住者数が増えていて、カレーやスパイシーなエスニック料理屋さんも多くなっています。
荻窪と三鷹の中間にある西荻窪は、住宅街とはいえ住んでみて利便性も良くて、しかも両隣の駅周辺と比べても静かに過ごせる生活環境を確保できる点からも住んでみたい街にランクインしているのでしょう。