「下高井戸」で一人暮らしは安全?

東京の下高井戸で暮らしたいという方に情報をお届けします

東京、京王線沿いとなる下高井戸も、東京に上京して暮らす地方出身者に人気のエリアです。
京王線で新宿駅まで11分というアクセスの良さがあり、新宿で働くOLさんや独身サラリーマン等、多くの方がこの下高井戸に暮しています。

駅前には下高井戸商店街があり、この商店街で生活に必要な物をだいたい購入できますし、帰宅途中に商店街でお買い物できれば非常に便利です。
住宅地の方に行くとお買い物できる場所が少なくなりますが、その分静かで暮らしやすいエリアとなっています。

一人暮らしにオススメできる理由、家賃

東京はとにかくどこにいっても家賃が高い・・と思っている方が多いのですが、下高井戸は、かなり家賃が安くなっています。
1Rで6.2万、これは他のエリアにない位に安いです。

1Kで7.2万、1DKでも8.3万なので、新婚夫婦等もこの辺りで暮らすのは経済的にかなり負担が少ない地域といえるのではないでしょうか。

また下高井戸は東京らしくないと感じる場所もあり、地方出身者からするとちょっとホッとするような雰囲気を持っている地域です。
古い街並みも何となく気忙しい東京にあって、気持ちが楽になります。

飲食店などが少ないということもありますが、お買い物環境がよく、交通の便もいい、また一人暮らしの女性には必須条件となる、治安の良さが引き立っています。

治安の良さが抜群、商店街に人通りが多いのもよし!

女性が一人暮らしする時に下高井戸がいいなと思う条件に、やはり治安がいいということが挙げられます。
下高井戸周辺は粗暴犯も少なく、侵入窃盗も少ない、さらに公然わいせつ、自転車盗難も少ないという、とにかく治安がいい地域なのです。

特に侵入窃盗、自転車盗難が少ないということに女性はホッとするのではないでしょうか。
東京では電車通勤の方が多くなりますが、駅に行くまでが遠いという場合、自転車を利用される方が多いです。

駅に鍵を付けて止めておいたのに、盗まれていたなどの話も聞きますので、自転車盗難が少ないというのは、非常に安心感が強い地域です。

また下高井戸には昔ながらの商店街がありますが、ここは活気があり、生活に必要なものはここに来れば揃います。
今日の夜のおかずをちょっと買っていくとき、おまけしてくれたりというやり取りも、商店街ならではです。

商店街が駅の近くにあるということは、帰宅途中、商店街の明るさの中、帰宅できるという安心感もあります。
夜少々遅くなっても、深夜営業のお店なども、下高井戸には多いので安心して歩けるという方も多いのです。

また、商店街が危なくないといわれる要因に、商店街の目立つ場所に交番があるという安心感があります。
商店街の真ん中にあれば何かあってもすぐに知らせに行けて安心です。

下高井戸に暮してきた人たちの意見を聞いてみよう

治安がいいけれど道が狭いという意見もありますが、全体的に安心して暮らすことができる街という印象です。

例えば駅からでるとすぐに商店街があるのでお買い物に困る事がない、小さいお店に抵抗がある方も、スーパーがあるからいつでもお買い物できるし、一人暮らしでも家族でも暮らしやすいのが下高井戸という意見がありました。

また道路沿いは賑やか、ちょっと離れると住宅街が広がっていて、怖い思いをしたとか、そういううわさなどを全く聞いたことがないといいます。
そういう人を見たこともないし聞いたこともないということで、この街は安心して暮らせると思ったという意見です。

駅から少し離れているところに暮している人は、お買い物に行く時スーパーが遠いというのがデメリット、でも、隣駅に行ける距離ということで、遊びに行くにもアクセスがいいので気にいっているという意見もありました。

下高井戸はとにかく治安がよく、一人暮らしでも安心して暮らせる、また家賃が低くて経済的負担なくストレスの少ない暮らしが出来そうです。